目の下の悩みを解消してくれる目元専用クリーム「アイキララ」。

 

アイキララの使用期限はどれくらいなのでしょうか?

 

保管方法の注意点などについて調べてみました!

 

 

アイキララの使用期限はどれくらい?

アイキララの使用期限

アイキララの使用期限は以下のようになります。

 

未開封の場合は2年以内

 

開封後2カ月以内

 

アイキララは防腐剤・保存料を一切使用しない肌に優しいアイクリームなので、長い間保存することはできません

 

1本のアイキララは約1カ月分なので、容器を開けたら2カ月以内に使い切るように注意してください。

 

アイキララの保管方法

常温で保管する

アイキララは温度が低くなるとやや硬くなる傾向があるので、冷蔵庫での保管は避けてください。

 

高温多湿、直射日光を避ける

高温多湿や直射日光の当たる所で保管すると成分が変質することがあります。

 

常温で日光の当たらない場所で保管するようにしてください。

 

開封後はその都度ロックする

アイキララを使用する際はロックを開けて中身を抽出します。

 

ロックをかけずに保管した場合、落下等の衝撃が加わると繊細な部品が破損し、正常に使用できなくなる恐れがあるので、その都度ロックして保管してください。

 

乾燥を防ぐためキャップをつける

アイキララを保管する際は乾燥によるつまりを防ぐためにキャップをつけてください。

 

アイキララ

アイキララ全成分

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤は一切使用せず、肌にやさしい成分を厳選して配合しているので敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

アイキララの特徴

アイキララはビタミンC誘導体の一種である「MGA」といった美容成分を配合しているため、加齢で失われたハリや弾力を内側からふっくらと若々しい印象をサポートしてくれます。

 

アイキララの効果

目の下の加齢による皮膚痩せを内側からサポート

加齢と共に悪化する目の下の悩みに対し、アイキララは内側の角質層から働きかけ皮膚痩せへの働きかけで目の下を明るくします。

 

「MGA」配合で肌にハリを!

アイキララに配合されている「MGA」というビタミンC誘導体の一種は、加齢で失われたハリと弾力を覚醒させることでふっくらと若々しい印象になります。

 

これは、MGAがコラーゲンをサポートすることによるものです。

 

コラーゲンによって肌にハリが満たされると健康的に見えるだけではなく、肌のリズムが整い、全体的にイキイキとした肌になります。

 

ビタミンKを豊富に含む成分を配合、クリアな目元に!

アイキララはめぐりをサポートする、「ビタミンK」を豊富に含む、アンズ核油、カニナバラ果実油、アボカド油、ヒマワリ種子油などの植物由来の各成分をたっぷり配合しています。

 

上記の成分が目元の老廃物・脂肪にアプローチし、クリアな目元に導きます。

 

アイキララのコスパ

エイジングケア商品は高額なものが多いですが、アイキララは1月2980円なので値段を気にせずたっぷり使用することができます。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

アイキララの使用期限は以下のようになります。

 

未開封の場合は2年以内

 

開封後2カ月以内

 

・アイキララを保管する際注意すること

 

常温で保管する

 

□高温多湿、直射日光を避ける

 

□開封後はその都度ロックする

 

□乾燥を防ぐためキャップをつける

 

 

アイキララの読んでおくべき関連記事

アイキララの口コミで効果なし等の悪い評判はないの?真相はどうなの?

 

 

 


アイキララの読んでおくべき関連記事
 
アイキララの口コミで効果なし等の悪い評判はないの?真相はどうなの?
 
アイキララの最安値は楽天市場なの?メルカリやヤフーはどうなの?
 
アイキララの解約手続き方法って電話?【購入前に知っておきたい】